サーバー会社の面接を受けて大失敗をしました

私は関西在
住ですが、関西では最大手と言っても過言ではないサーバー会社の面接を受けました。

 

ところが私は全くの機械音痴、というかパソコンでお絵描きソフトを多少いじった経験があるだけで、サーバーが何か分かっていませんでした。というか、私が受けた会社がサーバの会社という事も知らなかったのです。当時は何とか就職したくて、片っ端から書類審査を通過して面接OKになった会社に足を運んでいましたので、「IT関係」という事は分かっており、私自身「これからの人生にITのスキルは必須だ。だったら現場で学べばいいじゃない!面接受かったらラッキー」くらいに思っていました。

 

しかし、現実はそんなに甘くありません。面接では「自分でサーバー作った経験はありますか?」と聞かれました。サーバーが何か分からなかった私は、サーバーを鯖と聞き間違い、「はい、自分で鯖を釣った事はありませんが、切り分けた程度の知識はあります」と答えました。

 

面接官(副社長でした)がにやにやしはじめました。
「え?」と思いつつ面接続行です。次に「サーバーにトラブルが起きた時にどう対処しましたか」と聞かれましたが私の中で「鯖にトラブル…何を聞きたいんだろうこの人は?」と思っていますが口にはだせません。「はい、お客様の事を一番に考えました」と曖昧な答えをしました。

 

結果は言わずもがなですね。