やってはいけない間違い

以前にアルバイトを探していた時の話ですが同時に複数のアルバイト先の面接を申し込んでいました。履歴書も複数用意し準備万端で面接会場に行きました。まず最初に行った所は高級イタリアンレストランのホールスタッフのアルバイトの面接です。挨拶をし履歴書を提出すると面接官である店長さんが笑い出しました。どうしたのか聞くと履歴書の志望動機を確認する様に言われました。確認してみると何と別で応募していたコールセンターの志望動機が書かれていたのです。履歴書を入れ間違えて持って来てしまったのです。言い訳も出来ず正直に事情を話し深く深く謝罪しました。こちらのミスを許してくれたのかそのまま面接は進み後日採用結果を連絡すると言われ面接終了となりました。期待はしていなかったのですが後日イタリアンレストランから電話が掛かって来ました。店長さんは優しく「採用した後に他の所が受かってやっぱりそっち行くと言われると困るので他の所がダメだった時にうちに来て下さい」と言ってくれたのです。店長さんの心の広さに胸打たれすぐに応募していたコールセンターや他のアルバイト先に断りの連絡を入れイタリアンレストランで働く事にしました。そのレストランで今でも楽しく働いています。履歴書入れ間違い事件は今だ語り継がれる伝説となっています。